家を買う・借りる・
不動産会社を探すならマイスマ
マイスマ > マイスマ総研 > 計画が大事!?『中古物件+リノベーション』の注意点!

計画が大事!?
『中古物件+リノベーション』の注意点!

中古物件を買ってリノベーションをする場合の、注意点や失敗しないためのコツなどを紹介します。

リノベーション

新築よりも、安い中古物件を買って、自分の好みにリノベーション♪想像するだけでワクワクするような計画ですね。

しかし、リノベーションは殆どの人が初めての経験。下手に冒険して失敗してしまったらと考えると、チョット怖いですよね。そこで今回は、中古を買ってリノベーションをする場合の、注意点や失敗しないためのコツなどを紹介したいと思います。

■家族の要望をしっかりヒアリング!

リノベーションの場合、「駅が近い」「間取りが広い」などの単純な要望とは少し異なり、それぞれの『拘り』をしっかりと最初に聞いておく必要があります。例えば、「ピアノを広い部屋に置いて、防音も付けたい」「天井を高くしたい」「書斎を作りたい」と言った要望も、リノベーションだと叶います。

しかし、全部の要望を実現できるような環境など稀ですので、必然的に何かを切り捨てる必要があります。要望の優先順位をつけて取り入れていきましょう。

■補助金のでるリノベーション方法

日本には、基準を満たす建築に補助金が出る制度があります。例えば、『耐震設備のしっかりした家』や『省エネに取り組んでいる家』など。リノベーションの際にこれらの要素を取り入れる事で、上手く補助金を活用してお得にリノベーション出来るかも知れません。

■大切な“リノベーション業者”の選定

リノベーション業者は数あれど、理想通りの会社や担当者に出会えるのは稀なことです。なるべく、1社ではなく複数の会社に相談に行き、その会社や担当者が、自分の理想の物件と同じイメージを思い描いてくれるのかどうか、しっかりと見極めましょう。

■上水道、下水道の『配管』は必ずチェック!

下水道の配管

上下水道の配管については、素材や劣化の状況によっては交換が必要な場合もあり、注意が必要です。水漏れや赤さびなどが住んでから発覚してしまっても、後の祭りで、ここはリノベーション前にきちんと確認を取っておきましょう。

備えあれば憂いなし、という事で、しっかり準備をした上でリノベーションを活用しましょう♪

掲載をご希望の方へ

マイスマ総研 もっと見る

サムネイル 今年こそクリスマスリース作りにチャレンジしよう サムネイル もう後悔しない!ソファの正しい選び方~5つの大事なポイントを押さえよう~ サムネイル 【女性の賃貸一人暮らし】防犯対策は大丈夫?物件探しのお役立ち情報 サムネイル 社会実験から1年経過――”IT重説”についての基礎知識 サムネイル 【ねこ暮らし】スペースの有効活用にも!猫ちゃんと一緒に使える猫インテリアっ… サムネイル 天災は忘れた頃にやってくる~住宅の生活再建の流れ~ サムネイル 【夏のオフィスのエチケット】正しいシャンプーでエイジングケアや加齢臭対策を サムネイル 【税金対策】法人化で得する人損する人~不動産投資

ページの先頭へ