家を買う・借りる・
不動産会社を探すならマイスマ
マイスマ > フローリングの寿命は10年~20年!自宅の床を傷や劣化から保護するフロアコーティングってご存知ですか?

フローリングの寿命は10年~20年!
自宅の床を傷や劣化から保護するフロアコーティングってご存知ですか?

■床の寿命は意外と短い!?

生活に欠かせないフローリング。長年お世話になるものですが、元の素材は木材なので、ずっとそのままの状態が続く訳ではありません。一般的に、フローリングの寿命は10年~20年と言われています。木材の劣化により古くなったフローリングは、張り替える必要があるので、せっかく買った新居なのにローンを払い終わる前に床の寿命が来てしまう…なんてケースも。今回、フローリングが劣化してしまう原因や、それを防ぐための対策などについて紹介いたします。

■劣化の3大原因

フローリングが劣化する3大原因として挙げられるのが、『日焼け』、『傷』、『水分』です。

・紫外線による日焼け

南向きの部屋や日当たりのいい場所は、住むのは好まれますが床にとっては決して良い環境とは言えません。日光が当たると紫外線などによる日焼けが出てしまいます。最近では紫外線をカットするガラス窓も増えてきてますが、それでもカット率は50%ほど。木材である以上、日焼けを完全に防止する事は出来ません。日焼けしてしまうと、黄変や白化、ひび割れが生じてしまいます。

・生活の上で生じる傷

例えば椅子を引いたときに付く引き傷や、子供がものを落としてしまった時に付くへこみ傷、またペットの爪による傷など、床の傷の原因を上げれば枚挙に暇がありません。生活していく上で、全く床を傷つけずに暮らす事は不可能で、軽微なものから深いえぐれ傷まで、床に傷はつきものとなっています。傷ついた床は見た目が悪いだけでなく、付いた傷からさらに深く傷ついてしまったり、そこから水分が入り込んでしまったりと、床の寿命を速めてしまう事になります。

・水分吸収による変色

フローリングは木材なので、水分には基本的に弱く、実は雑巾がけをしただけでも、少しずつ水分が床に吸収されて、劣化の原因になってしまいます。特に、キッチン周りやトイレ、洗面室など、水を多く使う場所の周辺で多く見られ、あるいはペットの尿が染み込んでしまう場合もあります。水分を吸収してしまった床は、腐食してしまい、変色し、浮き上がって剥がれてしまいます。

このように、床の劣化の原因はごくありふれたもので、普通に生活をしていくだけでも寿命は避けられません。しかし、工夫次第では、床の寿命を延ばし、長生きさせる事も可能なのです。

■フローリングの劣化を防ぐフロアコーティング

フローリングの表面にコーティングする『フロアコーティング』。まだあまり知名度は高くないこの商品が、にわかに注目を集めています。

現在主流となっているフロアコーティングの種類は、『ガラスコーティング』や『UVコーティング』など。ガラスコーティングは名前のとおり、液体ガラスの成分を床に塗布するもので、UVコーティングは塗布後にUV照射器で硬化させて仕上げるタイプのものです。 それぞれに特徴があり、ガラスコーティングは耐久性や耐傷性などに優れていて、UVコーティングはガラスコーティングに比べると比較的安価なものが多く、若干の刺激臭があります。ガラスコーティングの中には、長いものでは30年間床を保護するものもあり、床の劣化を大幅に伸ばす事が可能です。

■劣化防止だけじゃない!フロアコーティングの特徴

・すべり防止で安全な暮らし

フロアコーティングには防滑性があるものもあり、床で滑ってしまうのを防止する効果もあります。お年寄りや体の不自由な方、子供などが滑ってしまい、転倒して怪我をするのを予防する事が出来ます。

・ペットのトラブルを未然に防ぐ

ペットとフローリングにはトラブルがつきもので、先に挙げた、ペットの爪傷がついてしまったり、尿などの染み込みが床を傷めてしまったりします。また、特に怖いのが、滑ってしまう事による脱臼です。フローリングは人間が歩く為に作られていて、ペットが歩くと人間以上にツルツルと滑ってしまう事もあります。フロアコーティングは、これらのトラブルを未然に防ぐことができます。

・主婦の味方!お掃除が楽に

フロアコーティングの中には汚れに強いものもあり、例えば油性マジックでの落書きを簡単に消せるようなものもあります。また、基本的に水には弱いフローリングに塗膜を貼る事で、水拭きによる浸水を軽減する事もできます。普段の掃除やお手入れが楽になる、主婦の味方でもあるのです。

※ガラスコーティング『EPCOAT』の場合

■で、どのコーティングを選べば良いの?

フロアコーティングの種類は色々あり、予算と用途によって選ぶのが良いと思います。強さや長持ちを考えるのであれば、ガラスコーティングをお奨めします。また、業者の中にはアフターメンテナンスが充実している会社もあり、安い買い物ではないので、出来ればアフターメンテナンスをしっかりと行っている会社が良いですね。

フローリングとコーティングについて、いかがでしたか? 大切な住まいを支えるフローリング、より長生きさせて大事に使ってあげられれば良いですね。

掲載をご希望の方へ

マイスマ総研 もっと見る

サムネイル マイホーム購入「知って得する4つの税制」(4)新築住宅優遇の税金 サムネイル マイホーム購入「知って得する4つの税制」(3)譲渡損失の繰り越し控除 サムネイル マイホーム購入「知って得する4つの税制」(2)贈与税 サムネイル 不動産業界の新たな流れ『不動産テック(Real Estate Tech)』とは?
賃貸ピックアップ特集

マンガでマイスマ

一覧を見る

ページの先頭へ