> > > 【300円からできる!】100均グッズでカメラ保管用ドライボックスを作っちゃおう!

【300円からできる!】100均グッズでカメラ保管用ドライボックスを作っちゃおう!

一眼レフカメラの保管場所大丈夫ですか?
カメラを湿気の多い場所に保管しているとレンズやボディにカビが生えてしまう事があります。
今回は100均で売ってあるアイテムで保管ケースを作ってみました。
更新日:2017年8月18日
トッシー 001
閲覧数:297
この記事に付けられたタグ 小物 日用品 雑貨 電化製品

カメラのサイズに合ったケース選び

用意するものはダイソーの「プラスチックコンテナ」と「除湿剤(シートタイプ)」です。
プラスチックコンテナは200円商品ですが、扱いやすく4方のロックでしっかり密閉してくれるので今回はこれを使用します。
100均には様々な密閉容器(タッパー)がありますので、好みやカメラのサイズに合わせて最適な箱を探してみましょう。
密閉容器は100円~500円(税抜)で販売しています。

除湿剤はシリカゲルタイプとゼリータイプがあり、ゼリータイプの方が除湿効果が高いそうです。
ダイソーには革製品・カメラ保存用の除湿剤(シリカゲルタイプ)もありますのでこちらを使ってみるのも良いでしょう。

仕切り板を使って整理整頓

ケースの中に除湿剤とカメラを一緒に入れます。
除湿剤を底に敷く場合は上に柔らかい布やスポンジ等の緩衝材を乗せてカメラが直接当たらないようにしましょう。
持ち運びの際のガタツキ防止にも効果的です。

レンズやアクセサリー等の小物も一緒に保管する場合は仕切り板があると便利です。
100均には仕切り板や小物入れ等の整理整頓グッズが充実していますので、合うものを探してみましょう。

湿度を調整してみよう

ケースの中に湿度計を入れておくと中の状態がひと目でわかるので便利です。
湿度計も100均で購入できます。
100均の湿度計は精度にばらつきがありますので目安程度に見ておきましょう。

ケースの中の湿度が40~50%になるように除湿剤の量を調整します。
湿度を下げすぎる(30%未満)とゴムや革が乾いてしまい、かさつきやひび割れ等の原因となりますのでご注意ください。
私の環境では今回揃えた材料で湿度40%前後を保っています。

ケース内の湿度が60%位になったら除湿剤を交換して下さい。
環境にもよりますが、除湿剤の交換時期は半年に1回が目安です。
ドライボックスは日の当たらない場所に保管しましょう。



■今回使用したダイソー製品
・プラスチックコンテナ
外寸 奥:18cm×幅:25cm×高さ:12cm 
内寸 奥:15.5cm×幅:22.5cm×高さ:10.5cm
価格:200円(税抜)

・除湿剤 引き出し用
内容量:65g×2
除湿量:110ml
価 格:100円(税抜)

・アナログ湿度計 3way
寸法:奥:2cm×幅:5.7cm×高さ:5.8cm
価格:100円(税抜)

※寸法はおおよそです

この投稿へのコメント

このカテゴリの他の記事

000クローゼット/押入れ
クローゼットの壁も、有効活用!
更新日:2014年3月26日
九官鳥 (8)
閲覧数:3070
000クローゼット/押入れ
見せられる収納を目指して!
更新日:2014年3月10日
ハチ (14)
閲覧数:5458
000クローゼット/押入れ
100円でスッキリレゴブロック収納♪
更新日:2014年3月10日
777 (8)
閲覧数:6691
掲載をご希望の方へ

マイスマ総研 もっと見る

サムネイル モダンなインテリアに合う現代の兜飾り&五月人形 サムネイル 【東京・埼玉・千葉】まったり出来る古民家カフェ&レストラン サムネイル 縁起のよい「おせち料理」で新春を迎えよう。その由来やルールとは? サムネイル 年末大掃除はプロを上手に活用!おすすめプロ5選
賃貸ピックアップ特集

マンガでマイスマ

一覧を見る

ページの先頭へ

閉じる

あなたにおススメの記事

シンク下の快適♪収納 100円衣類用圧縮袋で衣類の収納 救急箱を自分好みにDIY カラーボックスを活用した整理・組合せ…