家を買う・借りる・
不動産会社を探すならマイスマ
マイスマ > マンション VS 戸建 > 特徴

永遠のテーマである“マンションと戸建はどちらが良いのか” という問題。それぞれの特徴などをまとめてみました

特徴について

マンションと戸建、それぞれの特徴をまとめました。

立地・利便性
マンションはもともとコンパクトで効率のいい住宅として設計されており、駅の近くや買い物に便利な場所に建っています。
戸建は比較的郊外に建っている事が多く、静かで落ち着いた環境で暮らすことを目的として設計されています。
購入時の費用
戸建に比べ所有面積が小さくなるため、結果的に固定資産税や都市計画税が安くなるケースがあります。
注文住宅の場合購入してから完成するまでに半年~1年かかりますが、その間にも土地などのローンは発生します。
購入後の費用
毎月管理費や修繕積立金を払い続けていく必要があります。ただし、管理や修繕などはその中で管理会社が行ってくれます。
マンションと違い毎月の管理費や修繕積立金は不要。ただし、修繕が必要となった場合は自己の負担で行わなければなりません。
資産価値
経年とともに資産の価値は下がりますが、戸建に比べてその下落は緩やかです。近隣の再開発によって価値が上がるケースも。
特に木造の場合、マンションに比べて劣化の速度が速く、経年劣化によって資産価値が下落してしまいます。
施設・設備
宅配ボックスやディスポーザー、オートロックなど、マンションならではの設備が備わっている場合があります。
マンションに比べて設備としては少ない部分がありますが、広さを必要とするような戸建ならではの設備をつけることも可能です。
セキュリティ
泥棒に入られにくいというデータもあるように、セキュリティに関してはマンションの方が優れていると言えます。
窓も多く、死角も出来てしまうためマンションに比べ自分で防犯対策をする事が必要になります。
近所付き合い
マンションの場合は近隣の住民との距離が近く、近所づきあいが必要になります。また階下の住人などへの配慮もしなければなりません。
近所との距離があるため比較的近所付合いは緩やかです。また、騒音に関してもあまり気にする必要はありません。
その他
高層階は見晴らしが良く、マンションならではの景色が楽しめます。
ガーデニングやペットなど、自分の趣味・指向を自由にすることができます。
掲載をご希望の方へ

マイスマ総研 もっと見る

サムネイル マイホーム購入「知って得する4つの税制」(3)譲渡損失の繰り越し控除 サムネイル マイホーム購入「知って得する4つの税制」(2)贈与税 サムネイル 不動産業界の新たな流れ『不動産テック(Real Estate Tech)』とは? サムネイル マイホーム購入「知って得する4つの税制」(1)住宅ローン控除
賃貸ピックアップ特集

マンガでマイスマ

一覧を見る

ページの先頭へ