家を買う・借りる・
不動産会社を探すならマイスマ
マイスマ > マイスマ総研 > ただ飼うだけじゃなくて、猫と遊びつつの社会貢献!? 猫付き物件って、どんな感じなの?

ただ飼うだけじゃなくて、猫と遊びつつの社会貢献!? 猫付き物件って、どんな感じなの?

賃貸住宅でペットを買うのは難しい、というのが一般的でしたが、最近は「猫付きマンション」というものも出始めています。しかも、単なる営利事業ではなく、猫の保護活動とも結びついた取り組みの一端となっています。

猫が暮らす家も楽しいかも

「ねえ、スマ?」

「なあに、マイ?」

「ペットでも飼ってみない?」

「また突然だね…どんなペットが気になっているの?」

「猫を飼ってみたいかな?」

「猫派だったの??」

「あれ、スマは違うの?」

「こんなに一緒にいるのに、知らなかったこともあるんだね…」

「最近、来る猫をただ眺めているだけ、なんてアプリもあるよね~」

「バーチャルな猫でいいの?」

「でもやっぱり、本物の猫も飼いたいよね」

「最近は、ペットショップで買うんじゃない方法もあるんだって。」

「え?どういうこと?」

猫はいたずら好き

「最近、猫付きの物件とか、シェアハウスとかができ始めているんだよ。」

「猫付き…?」

「うん、自分で猫を飼わなくても、猫を紹介してくれたり、最初から猫が住み着いたシェアハウスだったり、そんなのが登場しているんだよ。」

「そうなんだ!?」

「おまけに…実は、『猫付き』として紹介してくれる猫には、ちょっと事情があるんだよ。」

「夜中に化けて出るとか?」

「猫又って怖いよね……
じゃなくて、行き場がなくなって殺処分されそうになっていた猫を保護する団体が、その一環で行っているんだって。」

「ペットの殺処分って、問題になっているからね。」

「こうすることで、猫を飼いたい入居者の人、新天地を見出す猫、そして猫を受け入れることで入居者の窓口が広がる大家さんと、関係する三者ともがハッピーになれる仕組みになっているんだって。」

「なんだかすごい!」

「こういう、社会的な活動とビジネスをつないだ試み、いろんな分野で広がっているけど、良い世の中になっていけばいいよね。」

ニャ~ン!!

「あれ、どこにいるの??」

デデンデデンデンデン

「まさか、こんなところにいるなんてね…でも、うちはペット禁止だったよね?」

「じゃあ、こういうのはどう?」

「意外とかわいい…じゃなくて自分たちが猫になってもあまり意味がないよね…」

解説

東京キャットガーディアン」という、猫の保護団体が始めた試みが、保護している猫を入居者に紹介して飼ってもらう「猫付きマンション」、そして最初から猫を住まわせた「猫付きシェアハウス」です。もちろん猫を預かるという以上、相応の審査はありますが、営利目的で猫を貸し出すというより、一匹でも多くの猫を救うということが目的なので、飼っているうちに愛着が湧けば、引っ越した後にも自分の猫として飼い続ける、ということも可能です。

また、空き家が増加するような時代背景の中、賃貸業界でも競争が激化し、差別化要素として「ペット可」、さらには「ペットと共生することを前提に設計、リノベーションした」物件も増えてきていますので、ペットを飼いたい人にとっても、選択肢が広まっていっているといえます(なお、「猫付きマンション」を始めたのと同じ物件で、大家さんが猫に理解があることが知れて、残りの部屋まで猫を飼っている人で埋まった、なんて話もあるそうです)。

なお、本文中の写真はイメージであり、この猫は「猫付きマンション」などとと関係するものではありません。

掲載をご希望の方へ

マイスマ総研 もっと見る

サムネイル もう後悔しない!ソファの正しい選び方~5つの大事なポイントを押さえよう~ サムネイル 【女性の賃貸一人暮らし】防犯対策は大丈夫?物件探しのお役立ち情報 サムネイル 社会実験から1年経過――”IT重説”についての基礎知識 サムネイル 【ねこ暮らし】スペースの有効活用にも!猫ちゃんと一緒に使える猫インテリアっ… サムネイル 天災は忘れた頃にやってくる~住宅の生活再建の流れ~ サムネイル 【夏のオフィスのエチケット】正しいシャンプーでエイジングケアや加齢臭対策を サムネイル 【税金対策】法人化で得する人損する人~不動産投資 サムネイル マイスマで学ぶ“住まいに関する税金”~その①家を買う時にかかる税金~

ページの先頭へ