> > > TVラックを使わない液晶テレビの設置法

TVラックを使わない液晶テレビの設置法

液晶テレビの設置の際に、「テレビラックを置くスペースは無いし、壁掛けは壁に穴を開けないといけないし…」と困った事はありませんか?
壁寄せスタンドやポール式スタンド等ありますが、ここではメタルラックに取り付ける方法を紹介します。
更新日:2015年8月24日
トッシー 002
閲覧数:7963
この記事に付けられたタグ リビング 電化製品

取り付け準備

取り付けには、ワイヤーバー(補強バー)を2本使用します。
ワイヤーバーの網目にワッシャーをかませたボルトを通して壁掛け金具の土台に固定します。
取り付け穴の位置にもよりますが、できるだけ等間隔になるように固定するのが好ましいです。
取り付け時にポールを刺しておくと固定が楽になります。

・必要な部品
ワイヤーバー:2本
液晶テレビのサイズに対応した壁掛け金具:1式
ワイヤーバーと壁掛け金具を固定するボルト・ナット:12セット程度
大きめのワッシャー:12セット程度


※この取付方法は前面に荷重がかかるため、取り付け前に重りとなる荷物等を載せてから行ってください。
高所に取り付けますと不安定になりますので、低い位置に取り付けるのを推奨します。
また、取り付けの際は専門家に依頼するか、アドバイスを受けてから行ってください。
この取り付け方法を実践した際の事故・故障等に対する責任は負いかねます。

ラック本体への取り付け

ラック本体への取り付けは慎重に行ってください。
特に大型のテレビですと、取り付け時に全面に一気に負荷がかかるため、転倒、落下によるテレビの破損など、思わぬ事故となる場合があります。
クッション等がある場合はテレビの下に敷いておきますと事故防止や取り付けが楽になります。

テレビの設置位置は画面を若干見下ろす位置が最適となっています。
ソファーに座って見るためには若干高め、床に座って見る場合は低い位置に取り付けます。

※取り付けの際は、テレビが耐荷重を超えないようご注意ください。

最終調整

本体に取り付けた後、画面が水平になるようにワイヤーバーを固定します。
壁掛け金具に調整機能がある場合は合わせて調整を行います。
最後にメタルラックを軽く揺さぶってみて倒れないか、バランスが悪く無いか等、確認をしてください。
前に倒れそうな場合は下の棚に重い物を載せるなどして倒れないようにしてください。

※メタルラックや液晶テレビに転倒・落下防止のワイヤー等を取り付ける事を推奨します。

この投稿へのコメント

このカテゴリの他の記事

000PC/テレビ周り
PCまわりのケーブルをまとめてすっきり
更新日:2014年4月14日
九官鳥 (8)
閲覧数:733
000PC/テレビ周り
リビングの収納術(AV機器パソコン周り)
更新日:2013年11月5日
Dream field (13)
閲覧数:5938
001PC/テレビ周り
配線用モールで床のケーブルをスッキリ!
更新日:2015年2月18日
トッシー (21)
閲覧数:7159
掲載をご希望の方へ

マイスマ総研 もっと見る

サムネイル 今年こそクリスマスリース作りにチャレンジしよう サムネイル もう後悔しない!ソファの正しい選び方~5つの大事なポイントを押さえよう~ サムネイル 【女性の賃貸一人暮らし】防犯対策は大丈夫?物件探しのお役立ち情報 サムネイル 社会実験から1年経過――”IT重説”についての基礎知識
賃貸ピックアップ特集

マンガでマイスマ

一覧を見る

ページの先頭へ

閉じる

あなたにおススメの記事

空きスペース活用!100均アイテムで作る… まさに最終対策!水回りの頑固なウロコ… 急なお出かけも安心?両面テープを使っ… ダルダルになりにくい?Tシャツに優しい…